お知らせ

NEWブログ

ブログ

メンタルトレーニング

こんにちは、事務局です。
先日、【ジュニアスポーツ指導者講習会】に行ってまいりました。
この日は、スポーツメンタルトレーニング指導士の先生による講義と実技で6時間の勉強会となりました。

先生は、東海大学院体育学研究科体育学専攻終了(スポーツ心理学)ご卒業で、自衛隊体育学校やボクシングジム専属メンタルトレーニングコーチなど心理学をご指導されている方との事でしたので、同じ大学の心理学を専攻していた大井コーチも話が弾んで・・・。

この日は、テニス以外にも野球やバスケット、ロッククライミングなどのコーチやスポーツ関係者の方たちもご参加されていて、心理学(メンタルトレーニング)をとことん勉強。
あっという間の6時間でした。
ディスカッションもあり、色んなご意見が聞けて良かったです。

最後に心理的競技脳力診断検査というものをしました。
大井コーチの結果は下記の通り。
選手時代の心理を基準に診断しました。

外側に向けて均一に円になっているのが良いとの事。
結果を見て、自信の点数が低い事に驚きました!

大井コーチに尋ねましたら、選手時代は自信があまりなかったとの事です。
これまで全国大会出場や千葉県チャンピオンなど多数の戦績を残してきた選手でもメンタルは難しいという事なのですね・・・

今回のテストで200点以上がメンタル面が強いと言えるとの事。
コーチの選手時代は、199点でした。
1点足りなかった・・・

現在は色々な経験を積み重ねて来たので自信もあるそうですが、レッスンが終わってセブンカフェやマックのカフェラテの誘惑に負けているところが、今でも1点足りないメンタルの弱さなのかもしれません・・・

コメント

タイトルとURLをコピーしました